言葉の魔法使い

Close

まずは、言語化してみる

こんにちは。

言葉の魔法つかい 村田です。

あっという間に10月も終わって
今年も残り2か月となってしまいました。

最近、セミナーや研修をやっていて感じることは
『言語化』の大切さです。

人の想像力ってすごいもので
大抵のことはイメージできます。
足りない部分も補足できちゃうくらい。

でも、この能力はすごい反面、
実は結構厄介で
ぼんやりした部分があっても
全体像をつかめてしまうんです。

全体像がつかめたと思って行動を開始しても
実は足りない部分がたくさんあったりします。

後で修正していけばよいというやり方も
もちろんOKですが、困るのは
「修正しきれないくらいズレてた」パターン。

スケジューリングやプランニングをしているときに
よく起こります。

これを防ぐにはとにかく『言語化』すること。
そして、言語化したものをふせんなどに書いて
貼っていく(見える化する)こと。

見える化すれば、足りない部分や
破綻している部分を見つけやすくなります。

特に経営に携わっている、
これから独立しようとしている方は、
抽象的なことを考える機会が多いはずです。

言語化&見える化しておくと
ぼんやりしていた部分が視覚化できるので
おすすめです。

【明日のむらた】
GoToトラベルを使ってどこかに旅立とうと考えています。

でも、今はどこも予約がいっぱいですね。。。

 

記事一覧はこちら

カテゴリー

ギャラリー

お問合せはこちらから