言葉の魔法使い

Close

情報発信に正解はないから、気楽にすればいいと思う

言葉の魔法つかい 村田です。

情報発信というと、
プロっぽくなければいけないとか
すごいのを発信しないと
と思ってしまっていませんか?

SNSなどで情報発信が気楽かつ低コストで
できるようになったとはいえ、
何を発信すればいいのか迷う方は多いようです。

言葉の魔法つかいの
ライティング講座でも
情報発信の「答え」を聞かれることがあります。

でもですね……
「答え」なんてないです。

仮にあったとしても、それは局所最適解であって
唯一の答えではありません。
そして、それが全員にとって良い答えとも限らない。

結局のところ、
情報発信は続けながら自分なりの最適解を
見つけていくしかないと思います。

答えにこだわって進めないより、
ちょっとずつでも手探りで進めたほうが
結果として成果にもつながります。

僕がお手伝いしている人のなかにも
最近Youtubeやブログを始めた方がいるのですが、
最初はとにかく質より量です。

最初のうちはかなりアレなものでも
続けるうちにレベルはどんどん上がります。

しかも、過去に創ったものは
資産として残っていきます。
無駄になるものはひとつもないと思います。

実際、僕ももともとはライティングなんて
やっていませんでした。
開発職だったので、プログラムとか仕様書とか
議事録はめちゃくちゃ大量に書いていましたが。

だから、最初の頃の文章はかなりやばかったと思います……

それでも数をこなしていけばレベルも上がりますし、
アウトプットが多ければ多いほど
その結果の観測もできます。
結果として人に教えられるノウハウも
蓄積されたのだと思います。

文章を書いていく過程で
書き方やスキルを学んだこともたくさんあります。
でも、結局一番大切なのは
自分の言葉で伝えることだと思います。

自分の言葉を積み重ねていくことで、
そこに厚みや重みがうまれていきます。

最初は不安かもしれませんが
ぜひ自分の言葉を積み重ねていってください。

自分の言葉をつくるための内面の掘り方、
言葉の使い方などアウトプットをお探しの方は
ぜひ一度「伝わる文章教室」へお越しください。

興味がある方がいらっしゃれば
また開催予定を組みたいと思います。

 

記事一覧はこちら

カテゴリー

ギャラリー

お問合せはこちらから