言葉の魔法使い

Close

有言実行・不言実行、どっち?

しんがきです。

 

2020年も半分が過ぎましたね。

 

ここのところ、いろんな人の

ビジネス用のプロフィールを

書いています。

 

これまでの人生や

今の仕事への実績や想いを、

1000~2000文字にぎゅっとまとめた文章が

「プロフィール」です。

 

プロフィールに現れるのは

主に、その人の行動したことや

打ち出した実績など。

 

何人もの人生をプロフィールに

まとめているうちに、気づいたことがあります。

 

「有言実行」したものと

「不言実行」したものが

どちらも含まれているのです。

 

私はプロフィールを書く前に

かならずお相手にインタビューして

話をうかがうようにしています。

 

できあがったプロフィールは

周囲に公言して動く、

つまり「有言実行」したものと

誰にも言わず「不言実行」したものの両方で、

豊かに構成されていました。

 

 

ある人が

インタビューの途中で、ふと

「不言実行」の内容を

教えてくれました。

 

 

その人は、道端のゴミを

誰にも言わず拾い続けているそうです。

 

普通に道を歩いていて

転がっているペットボトルや

くしゃくしゃのビニール袋などを

見つけたらスッと拾って持って帰り、

自宅のゴミ箱に捨てるのです。

 

手に持てる分しか、拾いません。

ゴミ袋いっぱいになるほど頑張れば

不言実行のちいさな習慣が続かなくなると

なにより、本人が知っているから。

 

 

その人の仕事は、美容や健康に関する分野。

仕事とゴミ拾いの習慣には

一見、なんの関連もありません。

 

でも、その人の話を深く聴くと

不言実行している行動と

仕事には、つながりがありました。

 

それは

「美しくありたい」

という想いです。

 

「美しくありたい」から

落ちているゴミを

見て見ぬ振りする人間にはなりたくない。

と。

 

それで、いつしか

ゴミ拾いを誰にも言わず始めて

すでに10年以上続く習慣となっていました。

 

「美しくありたい」という想いは

【有言実行】する美容と健康のビジネス面で

情熱として注がれ、

かたや、

【不言実行】のゴミ拾いにも

「美」がつらぬかれている。

 

よく「目標は公言するといい」と言いますよね。

 

周りが後押ししてくれたり

プレッシャーをバネにできるのが

有言実行のよさでしょう。

 

でも、不言実行にも力は宿ります。

 

不言実行は

文字通り誰にも言わず行うことですが、

私がおすすめしたいのが

「誰にも言わず、スケジュール帳などに書く」

こと。

 

不言実行でも、

それを知る人は、実はゼロではありません。

一人、あなたがいます。

 

自分自身と約束を交わすイメージで

スケジュール帳や、ノートなどに

不言実行したいことを書いてみるのです。

 

プロフィールを書かせてもらった方々も、

 「不言実行。だけど、ノートには書いた」

「誰にも言わないで、スケジュール帳に書いていた」

という人が数人いました。

 

 

有言実行も、不言実行も

「言」ありき。

 

想いを言葉にして、動く。

 

書いた言葉には、力が宿り

行動に火をくべつづけます。

 

 

有言実行・不言実行ともに

凝縮された想いが、いつか

あなたのプロフィールに記されますように。

 

 

あなたが「不言実行」したいことは、なんですか?

 

ぜひ言葉にしてみてください。

 

 

【 今日のしんがき 】

 

私もただいま

あることを「不言実行」中。

達成したらここでお知らせしよう。

がんばります。

 

 

 

記事一覧はこちら

カテゴリー

ギャラリー

お問合せはこちらから